スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ピアノ販売、中国で58%増見込む 河合楽器が3カ年計画発表 

ピアノ販売、中国で58%増見込む 河合楽器が3カ年計画発表(中日新聞)
2010年4月1日

北米抜き最大市場に

河合楽器製作所(浜松市中区)は31日、2011年3月期から3カ年の中期経営計画を発表し、経済成長が続く中国で、ピアノの販売台数を現在の2万2000台から1・6倍となる3万5000台に増やす方針を表明した。河合弘隆社長は浜松商工会議所会館で会見し、電子ピアノの中国市場への新たな投入に意欲を示した。

楽器販売では、中国市場において売上高が2けた成長を続けており、10年3月期は07年3月期と比べてほぼ2倍に膨らむ見通し。3年後には58%増が見込まれ、河合楽器の海外販売は北米市場を抜いて最大の市場になると予測する。

中国市場では都市部を中心に音楽教室を拡大。普及価格帯モデルを増やし、富裕層から中間層まで幅広い層に販売を広げる。「カワイ」ブランドを生かし、ピアノの高級モデルを軸に音楽大学をはじめとした学校販売を強化する。普及が進んでいない電子ピアノについて、河合社長は「中国は未開拓の市場。今後3年のうちには手を打ちたい」と述べた。

一方、国内では、楽器販売はさらに縮小する見込み。販売・展示拠点を100カ所から80カ所に集約する。音楽教室は統廃合を進め、東京、名古屋、大阪の都市部を中心に音楽教室を新設し、約13万人いる生徒数の減少に歯止めをかける。米国、欧州などの先進国は、ピアノ販売が回復すると見込んでおり、市場別の販売戦略を練る。

ピアノ販売や金属加工事業が2けた台で伸びるとして、13年3月期の連結業績目標では10年3月期と比べて、売上高が16%増の640億円、営業利益が47%増の25億円、純利益が50%増の12億円を目指す。
-----
うちの娘はバレエのほかに、ピアノも習ってます。

先日行われた札幌コンサートホール キタラで行われたピアノのコンクールにも出場しました。
結果は・・・・・、まあ、がんばったで賞、かな?

それにしても、キタラの大ホールのピアノも、函館の芸術ホールのピアノも、スタインウェイですからね。
たぶん、新品での価格が2000万円を超えるはず・・・・。

この高いピアノと大ホールのステージを、独り占めできる興奮・・・。
幼い子供にも、理解できてればよいのですが・・・・。

それはそうと、
宿泊したパークホテルのテレビに中国語放送が!!
これはスカパーで、おなじみのフェニックスTV(2008HK)です。
最近は、中国人観光客が増えてきましたから、それに対応したんでしょうね。
これからは、どこのホテルでも中国語の番組が増えることが予想されます。

ということで、さっそく買っちゃいました、フェニックスTV(2008HK)。
毎年、10%前後の成長が期待できますが・・・・。

フェニックスTV(2008HK)










にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2010/04/01 23:52 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/558-b18792d3







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。