スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

扶養控除廃止したら…住宅ローン減税の効果大 

扶養控除廃止したら…住宅ローン減税の効果大 (読売新聞)
2010年4月24日(土)19時08分

子ども手当の導入に伴い2010年度税制改正で所得税の扶養控除が一部廃止される影響で、平均的な年収の世帯で住宅ローン減税の効果が増すことが、大和総研の試算でわかった。

10年間の減税額が50万円以上拡大するケースがある。もともと子ども手当支給のための財源確保策として控除見直しが決まった経緯があるが、住宅ローンを抱える子育て世帯の一部には思わぬ恩恵となりそうだ。

住宅ローン減税は、本来支払うべき所得税額を直接差し引く「税額控除」という方式だ。ただ、平均的な年収の世帯では、所得税額が住宅ローン減税分よりも小さいために、せっかくの減税分を使い切れないケースも多かった。例えば、住宅ローン減税分が年20万円あっても、所得税が年15万円なら減税分のうち5万円は使い切れないことになる。11年分からの扶養控除の一部廃止・縮小により、所得税の納税額が増えるため、結果的に住宅ローン減税の恩恵が増えるというわけだ。

大和総研の是枝俊悟氏の試算によると、夫がサラリーマン、妻が専業主婦、高校生と中学生以下の子が1人ずつの4人世帯で、年収400万円の場合、1500万円のローンを組むと実際の減税額(10年間の累計)は28万円から85万円に拡大。年収500万円で2000万円のローンを組めば、95万円から151万円、年収600万円で2500万円のローンだと161万円から213万円に拡大する。

10年以降に住宅を購入した人だけでなく、09年以前に住宅を購入して住宅ローン減税を受けている人にも適用される。子育て世帯は、子ども手当がもらえるうえ、所得額によっては住宅ローン減税の恩恵が大きくなるケースが出てくる。

是枝氏は「09年度に住宅ローン減税の最大控除額が拡大されたが、住宅需要に与えるインパクトは今回の方が大きいかもしれない」と指摘している。
-----
我が家も2005年に新築しましたが、マイホームっていいもんですね。
もしも、ローンを払えなくなったら・・・・。

僕だったら、借金を踏み倒します!!

そのくらいの覚悟がなければ、マイホームは持てません。
借金地獄なんて真っ平です。
そのために勉強してるんですから、「特上カバチ!!」

それはそうと、北海道に移住しませんか?

北海道は、食料自給率が200%ですから、新鮮な食材が捨てるほどあるんですよ。
また、雪のある北海道は、アジア人憧れの場所なんだとか。




にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2010/04/25 11:48 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/565-6bb03c37







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。