スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「はやぶさ」奇跡の帰還に生中継なし テレビ局に失望と批判の声 

「はやぶさ」奇跡の帰還に生中継なし テレビ局に失望と批判の声 (J-CAST)
2010年6月14日19時16分

小惑星探査機「はやぶさ」の大気圏突入では、「ユーストリーム」や「ニコニコ動画」では、多くの人が生中継に見入り、はやぶさの最後の姿を見届けた。ネット上での関心度は非常に高く、中継サイトはパンク状態。ところが、地上波で生中継をしたテレビ局は皆無で、放送局に対する失望の声があがっている。

エンジンなどの故障にも見舞われ、当初の予定か3年遅れで地球への帰還となった。「はやぶさ」は10年6月13日にカプセルを分離し、同22時51分(日本時間)ごろ、オーストラリア上空で大気圏に突入し、強い光を出しながら落下した。
-----
月より遠い天体に着陸し、地球に戻ってくるのは史上初の快挙。
宇宙開発競争で、欧米中に一歩リードした格好です。

さすが、技術立国「日本」です。

ん?

技術は、英語で「テクニック」。
もしかしたら、W杯サッカーもテクニシャンが活躍しちゃうかも?

ということで、朴智星と京都で同じ釜の飯を食った松井大輔に期待したい。
京都時代の「背番号10」は伊達じゃない!







にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2010/06/14 21:27 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/593-70af0066







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。