スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

商務省、EUの債務危機によって中国輸出に影響が 

商務省、EUの債務危機によって中国輸出に影響が(CRI)
2010-06-12 17:16:30

中国商務省の姚堅報道官は12日北京で、「今後の数ヶ月にわたって、EUの債務危機による中国の輸出への影響は徐々に出るだろう。今年、中国の貿易黒字額は去年に続き減るだろう」と述べました。

姚堅報道官は、「今後の2、3ヵ月は、EUの市場変化に注目し、特に、ドイツ、スペイン、イタリア、イギリスなどの重要な市場の変化を見極め、それ相応の措置を取っていく。全体的にいえば、現在の貿易政策は安定している」と語りました。

今年の貿易情勢について、姚堅報道官は、「中国の貿易黒字は5月大幅に増えたものの、外部市場の回復が遅いことと中国の輸入が急増していることから、貿易黒字額では、去年は1000億ドル減少したが、今年はもっと減るだろう」と述べました。
-----
「貿易黒字の減少」は、アメリカなどからの人民元の切り上げ要求を跳ね除ける口実となるのは、いつものこと。
でも、インフレ対策に、人民元の切り上げは必要なことのはず。

もし、今、人民元が切り上がったら、輸入業者はさらに恩恵を被ることになるのですが・・・・。

Qさん銘柄のヘンタイ(0197HK)は、最近のアイスランドの噴火の影響で食料危機も叫ばれてますから、食料輸入と国内の農業で「ガッチリ」いきそうな雰囲気を感じます!

ヘンタイ(0197HK)




アイスランド火山灰が福島に? 豪雨、大飢饉…世界最悪シナリオ(SankeiBiz)
2010.6.11 19:00

4月に発生したアイスランドの火山噴火で噴出した火山灰が、福島県まで飛来してきた可能性が高いことが研究者の調べでわかった。上空5000-1万メートルまで吹き上がった灰が、ジェット気流に乗ってはるばるやってきたと専門家はみているが、正式に火山灰だと確認されれば、恐ろしい事態が待っている。「空前の冷夏と予測不能のゲリラ豪雨が日本各地を襲う可能性が出てきた」というのだ。

「空気中に残存する火山灰により日照時間が低下。世界中が冷夏に見舞われ、農作物に甚大な被害を加える恐れがある」と語るのは災害対策に詳しい関西大・社会安全学部長の河田惠昭氏だ。

輸入作物の値段が高騰し、経済不安を招く可能性もあります。それに、今年上半期の異常気象は明らかに地球温暖化の影響を受けています。この異常気象を噴火による気温変動が助長することは間違いありません。ゲリラ豪雨が頻発するなど、複合的な影響が見られるでしょう」(河田教授)

“最悪のシナリオ”が、杞憂で終わることを祈るほかない。






にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2010/06/16 22:21 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/594-ee125a80







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。