スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

中国銀行、最大88億米ドルの株主割当増資計画を発表 

中国銀行、最大88億米ドルの株主割当増資計画を発表 (ロイター)
2010年7月3日2時11分

中国銀行<3988.HK><601988.SS>は2日、株主割当増資を実施し、最大600億元(88億米ドル)を調達すると発表した。

同行は中国4位で、外貨を扱う銀行としては同国最大。声明で、10株当たり1.1株の割り当てを提案したとし「株主割当増資により調達した資金はすべて資本金の増強、自己資本比率の改善に利用する」と明らかにした。

中国銀行の親会社は国有企業の中央匯金投資。ただ声明では中央匯金投資が株主割当の対象になっているかについては言及がなかった。

中国銀行の株価は、香港株式市場で3.97香港ドル、上海株式市場で3.4元だった。

同行は前月、上海市場で転換社債を発行し、約59億ドルを調達したばかり。中国では前年の融資拡大で銀行の資金が目減りしていることや、一段と厳格な自己資本比率の規則が求められていることから、銀行による増資がこのところ相次いでいる。

中国3位の中国農業銀行[ABC.UL]は近く香港と上海の株式市場に上場するほか、トップ行の中国工商銀行(ICBC)<1398.HK><601398.SS>と中国建設銀行<0939.HK><601939.SS>もこのほど増資計画を発表している。第5位の中国交通銀行<3328.HK><601328.SS>はすでに上海で株主割当増資を行い、25億2000万ドルを調達した。

アナリストの間からは、こうした大型増資により市場から資金が吸い上げられ、香港・上海市場の株価が圧迫されるとの懸念が出ている。
-----
中国国家統計局は2日、2009年の国内総生産(GDP)統計の改定値を発表し、名目GDPを34兆507億元(約466兆5000億円)と、1月に発表した速報値と比べ5154億元(約7兆円)、上方修正した。
ドル換算では4兆9847億ドルとなる。(読売新聞)

日本の09年の名目GDPは474兆1689億円(5兆669億ドル)で、世界2位の座を守ったとのことですが、あと822億ドルですから、もうじき追い越されそうです。

にもかかわらず、世界中の株安と大型増資などによって、中国本土、香港市場の株価は低迷します。

でも、まあ、中国の景気はいいようですから、心配しなくても、そのうち株価は回復するんでしょうね?





にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2010/07/03 04:22 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/604-321b1060







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。