スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

疑惑のマスコミ 選挙予想に反撃を 

疑惑のマスコミ 選挙予想に反撃を (ゲンダイネット)
2010年7月4日10時00分

来週末が投票日の参院選は、民主党を大勝させることだ。どう考えても、国民に賢明な策はそれしかない。

理由はいくつもあるが、最大のものは「脱自民」政治はまだ始まったばかりであり、ここで停滞させるわけにはいかないからだ。

この国の国民生活は、年金、医療に始まり、少子化、老後不安、不況ドロ沼化と、すべてが行き詰まりの状態だ。大学を出た若者は就職もままならず、結婚もしなければ、子供もつくれない。フリーターや派遣社員になった人は一生浮かび上がれない絶望社会になっている。アジアやアフリカの四流国ならともかく、経済大国といわれ、800兆円もの借金をこしらえる国力があるのに、このザマだ。年々衰退し、日本は老人病のような国になってしまった。国の舵取りがあまりにヘタクソすぎる。計画性がなさすぎるのだ。

一体、だれが悪いのか。自民党政治と官僚機構に最大の責任があるのは言うまでもないだろう。

怠慢と無能は明らかだ。で、「いい加減にしろよ」と国民も次第に思うようになって、自民党に代わる政党を育て、ついに昨年の総選挙で自民党を政権の座から追い出し、民主党という新しい政党に国の舵取りを任せたのである。

そうであれば、せっかく実現させた「脱自民」政治を今しばらく見守り、後押しするのが務めというものだ。
でなければ、破綻した社会システムの再構築なんて、永久に無理な話である。
-----
う~ん、この記事に賛同することにしましたので、あえてこのブログにアップしました。

みなさん、来週末は選挙に行きましょう!

7月11日ですよ!!!


●自民政治が根絶されれば暮らしは変わる
●大マスコミも一緒に打ち砕くのが参院選の焦点
●民主60議席で息の根が止まる自民党

中国株をやっていると、日本の未来は絶望的に感じて中国共産党を応援したくなりますが、でも・・・。

やはり、死ぬときは日本の我が家の畳の上で死にたいです。

そして、日本の子供たちに明るい未来を与えたいです。

ですから、僕らにできることは、選挙で、未来に一票投じることなのです!!






にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2010/07/04 22:43 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/605-54cee68e







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。