スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

<日本国債>中国の買いが急増 欧州の金融不安でシフトか 

<日本国債>中国の買いが急増 欧州の金融不安でシフトか (毎日新聞)
2010年7月8日20時32分

財務省が8日発表した5月の国際収支(速報)によると、中国の対日証券投資額の買い越し額が7352億円と、4月の1978億円から急増した。
ギリシャの財政危機に端を発する欧州の金融不安が深刻化したことで、中国政府が外貨準備をユーロから、日本国債にシフトさせたためとみられる。
長期化すれば、国債市場などにも影響を与えそうだ。

5月の買い越し額の内訳は短期債6948億円、中長期債404億円で、債券のほとんどは国債とみられる。
中国による対日証券投資は、09年が800億円の売り越しとなるなど低調に推移してきた。
今年に入り買い越しが続き、1~5月の累計買い越し額は約1兆3000億円に達した。

中国政府は08年秋の金融危機後、ドルに偏った外貨準備の運用を多様化する方針を表明し、ユーロの運用比率を高めていたとされる。
今年に入ってからのユーロの急落で、「一時的な退避先として、ユーロ債から短期の日本国債に外貨準備を振り向けている」(日興コーディアル証券の末沢豪謙氏)模様だ。
日本国債の買い越しが続けば、国債価格の上昇(金利は低下)要因になるほか、「中長期的には円高につながる」(外資系証券)との見方もある。
-----
帝国データバンクが8日発表した調査によると、中国企業が出資する日本企業の数は今年6月時点で611社と、5年前の2.6倍に増加したことが分かった。
昨年8月の家電量販店のラオックスに続き、今月30日には老舗アパレルのレナウンも出資を受けるなど、日本に投資する中国企業の動きが目立っている。(時事通信)

「日本企業の持つブランドや技術は希少価値がある。日本にとっても中国の資金力と販路は魅力的。」とのことで、人民元高で中国からの出資が加速する?




にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2010/07/08 23:07 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/608-04439280







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。