スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

玩具・キャラクター製品業界、新たな成長源求めアジアに視線 

玩具・キャラクター製品業界、新たな成長源求めアジアに視線 (ロイター)
2010年8月6日13時39分

玩具やキャラクター製品業界が新たな成長源を求めてアジア市場に視線を送っている。定番商品が堅調なことや国内景気が上向いていることなどから、各社とも収益は回復色を強めているものの、少子化が進む国内市場の先行きを踏まえると、今後の業容において海外への展開が鍵を握るのは言うまでもない。

とりわけ、購買力の向上で潜在的に大きなマーケットとなるアジアは、重要なターゲットになりそうだ。

サンリオでは、日本に来訪する中国人観光客の増加に対応する。今後はビザ緩和などの追い風もあるものの、江森常務は「現在、当社製品の6割が中国製で、中国人観光客は来日の際に日本製を求める傾向があるようだ。そのため、今後はメイドインジャパンを増やすといった対応を考える」としていた。

アジア市場で強い武器となるのは、感性が同じアジア人として日本人に近い点だ。タカラトミーの佐藤慶太副社長は「リカちゃん」のアジア再進出について「日本人との感性の近さから(『リカちゃん』のライバル商品である)『バービー』よりも好んでもらえるのではないか」とみている。バンダイナムコの石川社長は「(アジアのビジネスは)日本と同じペース、連動して展開することができる」と語っていた。
-----
上海ディズニーランドの建設が発表されるや、香港市場の玩具株・彩星玩具(0869HK)などが急騰しましたが、現在の株価は、急騰前の水準に・・・・。

まあ、ここで扱っているおもちゃは、アメリカ・アニメの二コロディオンなどですからね。
日本でも、人気のアニメとは言い難い・・・・。

アジアの感性が日本人に近いのだとすれば、日本のキャラクターの方が売れるはず。

う~ん、困りました。
日本のキャラクターを扱っているおもちゃメーカーが見つかりません。
だったらと、日本の漫画本を扱っている銘柄かな、と思い調べているのですが、

あれ?

何だったかな?

思い出せません!





にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2010/08/06 22:00 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/614-7274171c







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。