スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

専門書も漫画も電子書籍、丸善が中国と提携 

専門書も漫画も電子書籍、丸善が中国と提携(読売新聞)
2010年9月2日19時56分

書籍販売大手の丸善は2日、中国のIT(情報技術)企業大手、北大方正グループと電子書籍事業で提携すると発表した。

日本と中国の専門書やコミックなど幅広い分野の書籍を提供し合い、デジタル化した電子書籍を販売する。中国では10月にも日本のマンガの配信を始める。

2013年には日中で50万点を販売し、売上高は100億円に達すると見込んでいる。
-----
北大方正集団は中国や欧米で4500以上の電子図書館サービスを展開、中国内の政府刊行物の電子化も一手に担う。
丸善は北大方正の日本法人を通じて日本のコンテンツを提供、中国の消費者に配信する仕組み。まずは10月上旬から同国湖北省で携帯電話向けに販売する計画だ。

丸善の予測によると、中国の電子書籍市場は年率50%以上の高成長が続き、2015年には日本の2倍超の7500億円に達する。
市場の急成長を見越し、いち早く販路を確保した格好だ。(毎日新聞)


う~ん、当初は日本の漫画を中国語に翻訳し、10月に中国の携帯電話向けから配信を始める予定とか。
人気の少年週刊誌、ジャンプとかマガジンとかサンデーとかの漫画が中国語化?

ネットで検索すれば「百度」などで、今週号の漫画が中国語で読めたりしますから、海賊版対策には有効かも?

方正控股(0418HK)




方正控股有限公司(0418HK)
北京大学が100%出資する北大方正集団の香港上場旗艦。
傘下には、インターネットソリューションの方正数碼(0618)、出版システムや指紋認識システムを扱うPUC Founder(MSC)Bhd(クアラルンプール上場)など。
日本には方正株式会社も有す。(サーチナ)








にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2010/09/05 21:15 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/615-77b8b114







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。