スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

中国の国美電器、韓国サムスン電子の製品を販売へ 

中国の国美電器、韓国サムスン電子の製品を販売へ (ロイター)
中国の家電小売大手、国美電器<0493.HK>は13日、今後2年間に韓国サムスン電子<005930.KS>の製品44億3000万ドル(300億元)相当を販売することで合意したと明らかにした

国美電器は、これは中国の家電小売業者が海外企業と結んだ提携規模としては過去最大で、これにより国美電器は中国におけるサムスン製品販売ルートとしては最大になる、と述べた。

販売対象となるのは、カラーテレビ、冷蔵庫、洗濯機、携帯電話、ノートパソコンなど、広範囲にわたる製品。

国美電器は今年に入り、中国のハイアール・グループの製品500億元相当を販売することで合意に達している。
-----
シャープ急伸の陰に国美電器」という記事が日経ビジネス(2008年7月8日)に載っていました。

「最大手の国美電器の場合、テレビの販売台数は世界で第2位。グループ全体で約1200店舗を構え、2007年の連結売上高は420億元(約6300億円)を超えた。強力な販売力を持つ量販店の手を借りずして、メーカーが広大な中国市場を攻めることは極めて難しい。」とのこと。


【銘柄情報】国美電器の内紛激化、陳主席と前主席妹が互いを非難(亜州IR)
2010年8月10日(火曜日) 11:29

国美電器HD(493/HK)の内紛が激化しつつあり、陳暁・主席と黄燕虹氏(大株主である黄光裕・前主席の妹)が互いを“口撃”している。複数の香港メディアが10日付で伝えた。
陳主席は「黄氏は自身が取締役会を掌握したいだけで、国美電器がどうなろうが気にしていない。黄氏と個人的な遺恨は無いが、会社の安定的な成長のためには後に引けず、訴えることになった」と主張した。

黄前主席は08年11月、「三聯商社(600898/SH)と北京中関村科技発展の資産再編計画を悪用し、相場を操縦した」という罪状で公安当局に逮捕・拘束され、同年末に主席を辞任。陳暁氏にポストを譲った。今年2月には北京市人民検察院に起訴され、5月の一審判決で違法経営、インサイダー取引、贈賄の罪に問われて懲役14年が求刑されている。同社株は08年11月から7カ月間売買を停止。09年6月に米ベイン・キャピタルを2位株主に迎え入れた後、売買を再開している。

国美電器(0493HK)





サムスンが新型ハイブリッドカメラ発表、10倍の市場拡大見込む (ロイター)
2010年9月14日17時33分

韓国のサムスン電子<005930.KS>は14日、新型のハイブリッドカメラを発表した。5年後にはハイブリッドカメラ市場が10倍に拡大し、高性能の一眼レフカメラ市場を上回るだろう、との見通しを示した。サムスン電子はコンパクトデジタルカメラ市場で世界3位。

キヤノン<7751.T>やニコン<7731.T>など伝統的なカメラメーカーは、ソニー<6758.T>の「NEX」や、オリンパス<7733.T>およびパナソニック<6752.T>などが生産するミラーレスカメラにより、優位性を脅かされている。

サムスン電子は、新たなカメラの販売台数は今年150万台となり、2015年までに1530万台に拡大するとの見通しを示した。





にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2010/09/15 00:22 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/624-0f3e2363







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。