スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

中国リスクでインド・ASEANシフト加速へ 

ロイターコラム:中国リスクでインド・ASEANシフト加速へ (ロイター)
田巻 一彦 ロイターコラムニスト 
2010年9月27日15時40分

尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件をめぐる漁船船長の逮捕とその後の釈放に関連し、中国政府が取ったとみられるレアアース(希土類)の輸出差し止めや対日通関の厳格化などは、日本の対中貿易・投資が政治的なリスクにさらされている割合が、主要7カ国(G7)や他の新興国との貿易・投資に比べて高いことを浮き彫りにした。

今後、国内企業の中では、リスク分散の観点から東南アジア諸国連合(ASEAN)域内やインドなどに生産拠点の重点を置く動きが加速すると予測する。企業の収益性や成長性を計る上で、ASEANやインドなどへの投資比率や生産比率が注目されるようになるだろう。

中国リスクの浮上は「日本企業の投資スタンスを大きく変えた」と、後から振り返る節目になる可能性が大きいと判断している。
-----
う~ん、前回のブログには、かつて日本がソ連に対して行った拿捕された漁船の乗り組員救出劇について書きました。

中国はかつての日本と同じ威圧的な行動をし、日本はかつてのソ連と同じ弱腰外交を行いました。
経済制裁?をちらつかせる中国に日本政府もタジタジ・・・・。

でも日本って、そんなに簡単に潰れる国でしたっけ?
世界に誇る技術を持ち、高い教育を受けた日本人が、簡単にへこたれるはずなどない!!

というわけで、日本の企業が次に行うであろうことは、中国から他の国への工場移転です。
日本政府は、企業も個人も救ってはくれません。
中国は、日本人に冷たい仕打ち。
アメリカは漁夫の利を狙う姿勢とか。

で、企業はいち早く行動しているわけです。

日産はタイへ、キャノンはベトナムへ、などなど。

だったら個人もそろそろタイ株投資、ベトナム株投資を検討する時期にきているのかも・・・・。






にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2010/09/27 17:46 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/628-4dfc1e52







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。