スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

中国版新幹線が「本家」抜く 時速486キロ記録 

中国版新幹線が「本家」抜く 時速486キロ記録(東京新聞)
2010年12月4日 朝刊

新華社通信によると、「中国版新幹線」の中国国産高速列車「和諧号」の試験走行が三日行われ=写真(新華社・共同)、最高時速四八六・一キロを記録、日本の新幹線の最高時速四百四十三キロを抜いた。

日本の技術をベースにした「中国版新幹線」は、来年十月に営業開始予定の北京-上海間(約千三百二十キロ)の高速鉄道に投入され、最高時速三百五十キロで走行、両都市間を四時間台で結ぶという。

同列車は、中国が日本の川崎重工から導入した技術を基礎に開発。試験走行は、十一月にレールの敷設工事が終わった北京-上海間の高速鉄道のうち、山東、安徽両省間で行われた。九月に実施したテストでは、最高時速は四一六・六キロだったが、二カ月で七十キロ更新した。

レール式鉄道では、フランスのTGVが二〇〇七年の試験走行で記録した時速五七四・八キロが、世界最速記録とされている。 

中国では、高速鉄道が相次いで開通しており、最高時速三百五十キロの専用線は、武漢-広州、鄭州-西安、南京-上海-杭州などで営業している。
-----
新華社電は「高速鉄道の奇跡」と評して「世界のリーダーになった」などと興奮気味に伝えているが、中国が国産と銘打つ車両はデザインも技術も日本の新幹線の“模倣”ばかり。しかし、そこには触れず、海外市場に売り込む作戦だ。(産経新聞)


う~ん、日本の技術の流出が止まりません。

円高を利用して、日本の技術を盗んだ中国企業を買収して経営権を掌握するのがベストでは?


「買うのは企業、株ではありません。」

と、ウォーレン・バフェットさんも言っています。






にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2010/12/04 22:24 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/645-f4351e38







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。