スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

国際石油開発帝石がNY原油の100ドル台を材料に値上り幅1位 

国際石油開発帝石がNY原油の100ドル台を材料に値上り幅1位(サーチナ)
2011/02/24(木) 09:41

国際石油開発帝石 <1605> は24日、急反発の始まりとなり、寄りあと58万2000円(1万6000円高)で東証1部の値上がり幅1位となった。NY原油が一時100ドルに達したことが材料視されている。石油資源開発 <1662> や出光興産 <5019> など石油株は全面高。

NY原油は米国23日に1バレル100ドルちょうどまで上昇し、北海原油、ドバイ原油に続いて100ドル台に乗り、2008年10月以来約2年4カ月ぶりとなった。

国際石油開発帝石はリビアに権益をもつため、騒乱の拡大の影響が懸念されたが、原油高による資源開発促進への期待が再燃した。
-----
日本の石油株が全面高なのに対し、香港の石油株は下落・・・・。

ウォーレン・バフェットがペトロチャイナを手放した理由に、リビアの人権問題が噂されました。
ペトロチャイナはリビア政府を支持したとされていましたから。

リビアの反体制勢力は、中国を敵とみなす恐れがあるからでしょう、中国人がリビアから一斉に逃げ出した!と報道されてます。






にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2011/02/24 21:23 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/655-8ec34583







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。