スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

牛乳を飲んだ子どもが食中毒、3人死亡=亜硝酸塩中毒か―甘粛省 

牛乳を飲んだ子どもが食中毒、3人死亡=亜硝酸塩中毒か―甘粛省(Record China)
2011年4月8日(金)20時22分

2011年4月8日、中国甘粛省平涼市で牛乳を飲んだ乳幼児が集団食中毒を起こし、3人が死亡、35人が入院していたことが分かった。患者に亜硝酸塩中毒の症状がみられることから、牛乳に混入していた疑いがもたれている。法制晩報が伝えた。

亜硝酸塩は「工業塩」と呼ばれる白色不透明の結晶体。ハムやベーコンなどに食品添加物として使われている。毒性は比較的強く、0.3~0.5グラム摂取すると中毒症状を起こし、3グラムほどの摂取で死に至る。妊婦が摂取すると胎児に奇形などの影響が生じる可能性も高い。



中国で「ニセモノの塩」が氾濫(日経ビジネス)
2007年3月23日(金)

昨年来、広東省では低価格の偽物の食塩(以下「偽塩」)が食品市場に氾濫している。食塩を扱う商店の90%以上で偽塩を販売しており、本物の食塩を買い求めるのが難しい状況にある。

「食塩にまで偽物があるのか」と思われるかもしれないが、偽塩の正体は製塩工場の廃液からつくった不純な塩や、化学工業原料である「亜硝酸塩」などを含む「工業塩」である。
-----
牛乳に塩?

と思って、冷蔵庫に入っていた牛乳に含まれる栄養成分を調べてみました。

コップ1杯分(200ml)あたり

エネルギー 118Kcal
たんぱく質  7.0g
脂質     5.2g
炭水化物  10.7g
ナトリウム  72mg
カルシウム 227mg

ちなみに、食塩相当量とは、次の計算式で、食品に含まれているナトリウム量を食塩の量に換算した値です。

ナトリウム(mg)×2.54÷1,000=食塩相当量(g)

ということは、この牛乳200mlあたり、0.18288g相当の塩が使われているんですね。

で、問題の中国甘粛省平涼市の牛乳は、工業塩が使用されていたか、牛乳か乳牛が食べる牧草が汚染されていたか・・・・。
まあ、何にしても、放射能も怖いけど、中国の食品も怖いです。






にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2011/04/09 00:02 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/664-d904ca37







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。