スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「天国も死後の世界もない」、英物理学者ホーキング氏が断言 

「天国も死後の世界もない」、英物理学者ホーキング氏が断言 (ロイター)
2011年5月17日11時18分

「車椅子の物理学者」として知られる英国の物理学者スティーブン・ホーキング博士(69)は、天国とは闇を恐れる人のおとぎ話にすぎないとし、死後の世界があるとの考えを否定した。16日付の英紙ガーディアンに掲載されたインタビューで述べた。

人々はどのように生きるべきかとの問いに対し「自らの行動の価値を最大化するため努力すべき」と答えた。

1988年の著書「ホーキング、宇宙を語る」で世界中に広く知らるようになった博士は、2010年の著書「TheGrandDesign(原題)」では宇宙の創造に神の力は必要ないとの主張を展開し、宗教界から批判を浴びている。
-----
テレビ東京系列で火曜夜7時から放送される「ありえへん∞世界」でのアニメの3人の中年おじんおばんのキャラは、「ナニワのマルクス」故青木雄二の作品です。

僕が中国に興味を持ったのは、その青木雄二の影響です。
青木雄二は共産主義者でしたから、中国を評価していたようです、Qさんとは違った意味で。

で、僕は、まんが「ナニワ金融道」を始め、青木雄二の著書は100冊以上持ってましたね。
でも、それら全部はブックオフで処分しちゃいました。

理由ですか?

それは、お金儲けとは無縁の本だっただからです。
やっぱり、Qさんとは違いますよ、共産主義者とお金儲けの神様とは。
僕は、神の方を信じます!

「信じる者」と書いて「儲ける」ですからね。

で、青木雄二が常に言っていたのは「唯物論」と「観念論」についてです。
青木雄二は、唯物論こそ正しい!としていました、「唯物論」という著書もあったくらいですから。

フリー百科事典のWikipediaによると、唯物論(ゆいぶつろん、英: Materialism、独: Materialismus)とは、事物の根源は物質や物理現象であり、心や精神は脳髄の所産・働きであるとみる考え方。逆に、精神のほうが根源的で、物質は精神の働きから派生したとみる考え方を観念論(英:Idealism)という。

であるから、神や霊を信じるのは、観念論なのだ、と。

でも、あんまり人前で「神や仏」のことは言わないほうがいいようです。
他人の価値観を尊重しないと嫌われる?







にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2011/05/17 23:57 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/672-ffb0d5a6







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。