スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

世界初、日本人学校高等部が開校 上海 

世界初、日本人学校高等部が開校 上海(人民網日本語版)
2011-05-17 15:32:56

日本文部科学省が認定した海外で唯一の高等教育機関、上海日本人学校高等部では16日、日本人高校生56人が中国語教師の指導の下、中国語の発音や漢字の書き方を学んだ。

上海には日系企業が7千社以上あり、日本人は5万人以上に上る。ますます多くの日系企業本部が上海に移転するに伴い、家族を連れて上海に移住する日本人上級管理職も増えている。上海日本人学校高等部は、これらの人々の子女が上海で引き続き高等教育を受けられるよう設立されたという。

安保校長によると、同校は日本の主要大学と提携を結んでおり、学生たちは高校卒業後、日本に帰国することも、中国に残ることも、欧米へ留学することも可能だという。現在、学生1人当たりの学費は年間11万2020元(約140万円)となっている。
-----
日本文部科学省が認定した高等教育機関での授業料、年間140万円・・・。

安保校長は、「中国の発展は誰もが認めるところです。日本は中国・上海と様々な形で関わっています。中国語を学ぶことは、国際環境に適応し、異文化を理解し、国際的な人材になるための助けとなるでしょう。」とのことですが、「中国語を学ぶことは・・・。」って、「じゃあ、英語や数学、理科に社会に国語は、意味ないのか?」って、突っ込みたくなりますが・・・。

たぶん、この学校に子供を通わせる親御さんは、中国語の教育はこの学校に任せるにしても、そのほかの教科は、公文式やベネッセなどの通信教育にすると思います。






にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2011/05/18 00:21 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/673-a34f9034







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。