スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

景気のいい話・・・・ 

レアアース高騰、経産相が中国に対応求める (読売新聞)
2011年5月21日21時9分

中国のレアアースの世界生産シェア(占有率)は約9割に達するが、環境保護などを理由に輸出を規制しており、世界的な価格高騰を招いている。
-----
ということで、中国稀土(0769HK)は先週末 5%超の上昇を見せました。

しかし!

日本もレアアースの価格高騰に黙って指を咥えているはずもなく・・・。


2011年5月18日の日刊ゲンダイによると、

岡山大のグループは鹿児島湾海底でレアメタルを豊富に含む鉱床を発見した。
推定埋蔵量はアンチモンが90万トン、国内販売量換算で、なんと180年分。

アンチモンは鉛電池の電極、アルミ、半導体材料用添加剤として利用されているが、現在、世界で発見されている埋蔵量は400万トン余、しかも、その半分は中国。全量を輸入に依存しているわが国にとって資源確保は深刻な問題だった。

鉱床発見の立役者は東大が開発した自律型海中ロボット「TUNA―SAND」。全長1.1メートル、重量240キロ、ニッケル水素電池を搭載、時速4.6キロで5時間航行できる。
海底資源開発が活発化するかも。
-----
アンチモンの埋蔵量はおよそ90万トンと見込まれ、この輝安鉱には約1.67g/tの金が含まれ、25トン程度の埋蔵量を見込んでいる。
アンチモンは主に難燃剤の原料として利用されますが、半導体など様々な分野で利用されている。しかし、アンチモンのおよそ8割が中国産で、今後の安定供給が課題となっている。(サーチナ)


今回は、アンチモンと金の鉱脈がみつかりました。
もしかすると、今後レアアースも?





にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2011/05/22 07:38 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/674-db82c842







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。