スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

広東:2010年は水需要量の3分の1が不足 

文字色本日、26日 第2弾!!



亜州IR株式会社編集 中国株四半期速報 [2007冬号]  近日発売 予約受付中!


広東:2010年は水需要量の3分の1が不足(サーチナ)
広州地理研究所の張虹欧所長によると、広東省の1人当たり水資源量は全国平均を下回る約2100立方メートルで、世界の平均のわずか4分の1。流動人口を加算すれば、さらに低くなるという。専門家によると水源地の水質汚染が原因で、水質汚染を原因とする水不足の被害人口は省内で約1600万人に上るという。一部の都市では水源地の飲料水の合格率が50%を満たないという。
-----
上下水道共、整備が急がれるところです。
将来的には、水関連業者の株価は絶対上がるはずですが・・・。

粤海投資(0270)







ドル安や米サブプライム危機、人民元の上昇圧力高めている=中国人民銀金融政策委員 (ロイター)

中国人民銀には金融引き締めを続ける余地がある-貨幣政策委の樊氏(ブルームバーグ)

豪ドルとNZドルが対円で反発、株高がキャリートレードを後押し(ブルームバーグ)
アジア株の上昇が、日本円で借りた資金を高利回り資産に投資するキャリートレードを後押ししている。

米国の年末商戦の売り上げ増加が報告され、個人消費は少なくとも16年で最悪の住宅不況から圧迫されていないとの見方も、キャリートレードに追い風となっている。
-----
金利の安い日本円を借りて、利回りのいい通貨を買うキャリートレード。
現在は、豪ドルとNZドルがその対象となっていますが、近い将来「人民元」が買われる可能性も。




欧州エアバス、中国の航空会社から160機の受注獲得-170億ドル(ブルームバーグ)
世界最大の民間航空機メーカー、欧州エアバスは、中国の複数の航空会社から計160機、金額にして170億ドル(約1兆8400億円)前後の受注を獲得した。これで年間の受注機数の最高記録更新は確実となった。

受注には中国南方航空が発注したA330型機10機が含まれているとされた。
-----
「フランスのサルコジ大統領は現在、通商代表団とともに3日間の日程で中国を訪問している。」ということで、良いお土産になったのでは、と思います。

中国南方航空(1055)




さらに、

中国:仏アレバに原子力発電プラント2基発注へ-80億ユーロ(ブルームバーグ)
中国が石油への依存軽減や環境汚染の減少を目指し原子力発電に力を入れるなか、アレバと東芝傘下の米ウェスチングハウス・エレクトリック(WH)は 2020年までに予定される最大26基の原子炉建設をめぐり受注競争を繰り広げている。中国が同年までに原子力発電を総発電量の4%に引き上げるとの目標を達成するには、年2基のペースでの原子炉建設が必要となる。
-----
「原子力発電プラント」は、中国企業が製作するのではないのですね。
発電用機器を製造する企業には恩恵なし?

それじゃあ、ウランはどこからもってくる?

カザフスタン?オーストラリア?


今回勝利したオーストラリア労働党は、アジア外交に注力するとか。


「中国は国内資源を有効活用する方針も打ち出している。内モンゴル自治区、江西省、湖南省、広東省などで天然ウラン埋蔵が確認されている。ただ黒色頁岩(けつがん)型と呼ばれる低品位ウランで、採算性が疑問視され、今後も輸入に依存する見通し。海外でのウラン権益の確保は急務となっている。 」(FSBi)
-----
国有投資会社の中国国際信託投資(CITIC)は豪子会社を通じて、昨年12月に豪マラソン・リソーシズ社の株式6・25%を取得するなど、着々と手はずを整えているとか。

CITICリソーシズ(1205)




そして、

中国のCITIC証券<600030.SS>、香港上場を検討=FT紙(ロイター)
同社は、株式時価総額ベースで中国最大の証券会社。米投資銀行大手ベアー・スターンズとの提携でも合意している。

CITIC証券の王東明会長はFT紙に「国外上場は当社の国際化に寄与する。香港に上場すれば本物になる」と述べた。
-----
CITIC証券、CITIC銀行が香港市場に上場すれば、中信資源控股(1205HK)へのバックアップ体制が整うことに?

中信資源控股(1205HK)は、現在中国第4位の石油会社ですが、もしかすると、中国第1位のウラン会社になるかもしれないと思うのは、僕だけでしょうか??




日本や他の市場に投資するかどうか、まだ決めていない=中国政府系ファンド (ロイター)
中国が新たに設立した政府系ファンドである中国投資公司(中国投資)のバイスプレジデント、Jessie Wang氏は26日、ロイターに対して、同ファンドが日本やその他の国で株式を購入するかどうか、まだ決めていないと述べた。

同ファンドは依然として投資戦略を策定中だとしている。

同氏は「まだ具体的な投資戦略は決めていない。ましてや特定の市場に重点的に投資することなど決まっていない」と述べた。

26日の東京市場では、中国投資が日本株への投資に乗り出すとの日本経済新聞の報道を受けて、円買い・株高が進んだ。
-----
ニュースになって、否定するのはいつものパターン。

ドル資産を減らしたい中国政府の狙いがありますから、近い将来、日本株への投資に乗り出すことになるでしょうね。


中国投資会社「中国投資公司」:日本株や北米株投資マネジャー募集(ブルームバーグ)
1兆4300億ドル(約168兆円)にも達している外貨準備高の一部を効率的に運用するために中国政府が設立した投資会社、中国投資公司が日本株や北米株に投資するポートフォリオマネジャーを募集していることが明らかになった。







にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2007/11/26 16:29 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/69-7eb06a68







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。