スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

中国人観光客の増大が韓国経済の苦境脱出を助ける―韓国紙 

中国人観光客の増大が韓国経済の苦境脱出を助ける―韓国紙(Record China)
2011年10月19日(水)15時11分

2011年10月17日、韓国の朝鮮日報は「中国人観光客は未来の投資者」と題した記事を掲載した。18日付で中国・環球網が伝えた。

2003年8月、中国政府は深セン市経済特区など主要な都市市民に対し、香港・マカオ地区への個人旅行を許可した。その後、多くの中国人観光客が国外へ旅行するようになった。

外貨準備額の急速な増加に従い、中国政府はドルの一部を公務員・国営企業上層部・民間企業経営者などの上流層へと解放し、海外旅行の優遇を行った。中国の人口の5%を占める7000万人にのぼる彼らは、国外の観光地で消費という形式の投資をする「事実上の投資者」である。今、韓国の明洞(ミョンドン)の街を行き交う中国人観光客は、彼ら中国人の中でも最もお金に敏感な人達と言える。彼らが最初に消費した香港はアジアで最も裕福な都市になり、マカオもラスベガスに匹敵する一大カジノ都市になった。

また韓国では、中国人観光客の増大を通じて、不動産業界の不景気や若者の失業問題の解決が促進されることが期待されている。現在、韓国ではサービス業の雇用が製造業を大幅に超えている。製造業の雇用規模増大が難しい状況下、中国人観光客増大はサービス業拡大のチャンスをもたらすものと期待されている。

予想を超える数の中国人観光客が訪れる中、ソウルはホテルが不足し、飲食店や免税店などの関連施設も整っていないなどの問題があるが、韓国が努力をし、彼らに好印象を与え、「韓国は住む価値がある国、子供を留学させたい国」と印象づけることが、経済問題を解決することになるだろう。中国人観光客は単なる観光客ではなく、未来の投資者だからである。
-----
円高の日本より、ウォン安の韓国の方が、買い物するには楽しいですからね。

う~ん、日本には中国人観光客の姿は少ないですが、北海道の森林の5分の1は中国人が買い占めているんだとか。
これは、本当でしょうか?











にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2011/10/19 20:37 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/691-cd83afcd







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。