スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

個人投資家が中国離れ 株や投信、尖閣など影響 

個人投資家が中国離れ 株や投信、尖閣など影響(日経)
2012/10/13 12:05

中国景気の減速や沖縄県・尖閣諸島を巡る日中対立の余波が、日本の投資信託市場に広がっている。中国株で運用する投信では、現地株式相場の低迷や日中対立の長期化懸念で個人投資家の解約が続いている。投信の新規設定延期や中止も相次ぐ。9月は解約による資金流出が資金流入を200億円以上上回り、流出超過額は1年9カ月ぶりの高水準に達した。
-----

でも・・・・、でも、でも、でも!!!

中国政府系ファンドの中央匯金投資有限責任公司が4大国有銀行の株式を買い増したことで、相場てこ入れへの期待が高まってます。

中国の輸出入、12年9月は6%増というニュースも入ってます。


中国経済はU字回復へ、13年下期のGDP成長率は8.5%と予測=ドイツ銀(二期報WEB)
2012-10-12

ドイツ銀行の馬駿チーフエコノミストはこのほど、今年7-9月期と10-12月期の中国の国内総生産(GDP)成長率見通しをそれぞれ7.4%、7.7%と予測した上で、来年上期は7.9%、同下期は8.5%に上昇するとの見方を示した。本土経済は来年下期に景気回復の軌道に乗ると予想。中国経済は景気減速がしばらく続く「U字回復」になるとの認識を示した。景気減速は今年初めに開始し、1年半の調整期間を経て回復するとの見方だ。香港メディアが11日伝えた。


にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2012/10/14 00:03 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/730-0d30f175







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。