スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

10年以内に主要石油輸出国が輸入国に=NYタイムズ紙報道 

10年以内に主要石油輸出国が輸入国に=NYタイムズ紙報道 (AFP=時事)
米紙ニューヨーク・タイムズの電子版は8日、今から10年先には、現在の石油輸出国の一部が、自国の経済発展に伴う需要を満たすため、石油輸入国になる可能性があると報じた。

同紙は専門家や業界の分析などを引用して、この現象は既にインドネシアで起きており、メキシコも5年以内に石油を輸入し始めるだろうと述べている。さらに、現在は世界第4位の石油輸出国であるイランも、両国の後を追って輸入国になる可能性があるとしている。
-----
中国などの新興国の石油需要によって現在の原油の高騰を招きました。
更に、経済発展を遂げようとする国が表れ始めると・・・。

原油需要はこの先も脅威ですね。



原油価格






中国、QFII投資枠を300億ドルに引き上げへ=国家外為管理局(ロイター)
中国国家外為管理局(SAFE)はウェブサイト(www.safe.gov.cn.)に掲載した声明で「中国の資本市場を外国人に一段と開放するため、QFIIの投資枠を300億ドルに引き上げる」とした。その上で、同国における中長期的な投資を推奨するため、新規ポートフォリオ投資のペースを管理するとした。

また、適格国内機関投資家制度(QDII)に基づいて、本土投資家による海外市場への投資を促す方針をあらためて示した。
-----
これは、QDIIを認可された企業にとっては朗報となるはず。
サブプライム問題で懸念される企業にも有利?

中国銀行(3988)










にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2007/12/10 07:54 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/75-7f54f063







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。