スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

中国、米シティへの出資を土壇場で中止・現地紙報道 

中国、米シティへの出資を土壇場で中止・現地紙報道(日経)
16日付の中国紙、第一財経日報は政策銀行の中国国家開発銀行(CDB)が米大手銀シティグループへの出資をいったん決めたにもかかわらず、サブプライム問題の広がりを見極める必要があるとして土壇場で見送ったと報じた。
-----
みずほがメリルに出資を決めましたが、「そんな余裕どこにあるの?」と巷の噂。



シティ救うサウジ王子とは…投資会社経営、資産3兆円(ZAKZAK)
米国の低所得者向け高金利型(サブプライム)住宅ローン焦げ付き問題でピンチに立つシティグループ。「経営が行き詰まれば世界恐慌になる」といわれるほど影響が大きいが、そのピンチ救済に乗り出したのが、アルワリド王子だ。




人民元:対ドルでの上昇続く-中国が景気沈静化に元活用との観測 (ブルームバーグ)
中国の外国為替取引では、人民元がドルに対し続伸。2005年7月のペッグ(連動)制廃止後では1年の始まりとしては最良となっている。中国が景気沈静化に向けた措置の1つとして人民元を活用するとの観測が広がった。
-----
投資抑制と余剰資金削減に、人民元の上昇は有効とか。

上海市場の人民元の対米ドル相場は続伸し、1ドル=7.2324元。




中国人民銀:預金準備率を15%に引き上げ-インフレ抑制狙う(ブルームバーグ)
中国人民銀行は16日、預金準備率を0.5ポイント引き上げると発表した。準備率引き上げは昨年1月以降で11回目。
-----
預金準備率は現行の14.5%から15%に引き上げられる。

人民銀行は預金準備率引き上げについて、マネーと信用の伸び抑制や流動性管理の強化をねらったものと説明している。(ロイター)



中国:食品やLPGの値上げ制限措置を導入-「社会的緊張」緩和狙う(ブルームバーグ)
発改委がウェブサイトに掲載した声明によれば、穀物や食用油、肉製品、牛乳、卵、LPGの生産・販売業者は、値上げに関して政府の許可が必要となる。
-----
「穀物と卵」の加工は有利!?

砂糖や甘味料、即席めんなどが思い浮かびました。







にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2008/01/17 00:11 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/89-6b208472







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。